黒歴史ブログ。戒めとして残しています

ポケモンネット大会で使える裏ワザ・豆知識

 

今回はジャパンカップ等、結果を求められる大事な大会で、知っていればちょっと得するかもしれない情報を書いていきます

 

 

 

1、マッチング厳選

 

前記事参照INC3位、S10最高1973使用構築 ー筋肉雨滅びー(ポケモンダブル) - 雨キノコならパラセクトで決まり!

対戦数に余裕があれば、1700辺りから深夜に潜って1600以下を狙っていったり、

逆に全勝くらいでないと勝ち抜けが厳しい場合はこれを使いましょう

何か気に入っている造語なので言いたいだけです

 

 

2、最終戦での切断

 

あまり見せたいものではないですが・・・f:id:ade14:20150905210503p:plain

41戦やりました

 

知っての通り切断、被切断はレートへの反映に時間がかかります

反映される前に始めちゃいましょう

40戦目にとても悔しい形で負けてしまったこともあり、試したいとも考えていたので切断し潜りなおすと、41戦目がスタート

まだ勝てば抜ける望みがあると感じたのでやりました。負けましたが

見苦しい行為だったことには変わりありません。対戦相手の方申し訳ありませんでした

「1800で40戦目、安全圏に入るため潜ったけど負けた」って言う場合とかに使えます

グレーです

この時は31位以内に入らなかったからランキング除外という処分をされなかっただけかもしれません

 

 

 

3、同率での優先順位

 

レートが同じ場合は勝率がいい方が上位になりますが、対戦成績も全く同じ場合、TNの50音順で順位が決まります

ひらがな>カタカナ>英数字

TNは「あ」にしておきましょう

それも同じ場合はどうなるのか知りません

 

 

 

良い情報が入ったら追記していきます

 

<追記>

2番の切断について、11月の公式大会で以下の点を検証していきます

1、初日の10戦目で切断した場合、反映される前に潜りなおすと11戦目ができるのか

2、対戦できた場合、翌日は何戦対戦可能なのか

僕の考えでは1は可能で、2は無理だと思います

1と2両方行けた場合、対戦上限+日数の対戦数が可能になります(今年のジャパンカップだと40+4)

被切断も反映が遅れるという点が問題になりそうです

(既出なら教えて頂けるとありがたいです)